ミサワ医科工業株式会社

世界への輸出

社長ご挨拶

私たちは常に患者さまの立場に立ち、『痛くない針』を目指して、絶え間なく生産を続けることで世界の人々のQOLを高める努力を続け社会に貢献して参りました。50年以上にわたり、ステンレスパイプの製造、針先の研磨、プラスチック部品の射出成型、クリーンルームでの組立、包装、滅菌、全ての工程を社内で一貫して生産することで、全ての品質を自ら管理し、安全と安心を確立しております。
おかげさまで、お客様は世界80か国を超え、提供している分野も、医療、歯科、美容、動物と多岐に渡り、グローバルな事業展開を進めております。過去3年は年率20%を超える成長を続けており、弊社の提供する、高品質で安全と安心のものづくりが広くお客様に受け入れられていると自負しております。
また、2016年よりエア・ウォーターグループの一員となり盤石な財務基盤の下、さらなる投資を進め、より効率的な生産体制の構築、魅力的な新商品の開発、安全と安心の高品質の追及を目指して参る所存でございます。
医療環境が大きく変化する中で、私たちは、一貫して『痛くない針』を目指して、商品を世界にお届けし、患者様のニーズに応え続けるために、常に知恵を絞り、行動し、チャレンジをする、最大限の努力を継続してまいります。

今後も、皆様のご指導ご鞭撻を賜りたく、どうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長  馬場 秀運

企業理念

「痛くない針」を目指して、 私達は、日々の仕事を通して社会に貢献できることに誇りを持っています。

現在、私達の会社では、毎月、注射針を生産し、世界80カ国以上の市場へ供給しています。
注射針のように医療に欠かせない製品を50年以上にわたって生産し続けてきた私達の目標は、常に「痛くない針」を作ることです。「痛くない針」、それは患者の立場にたち、その苦痛を最小限にすることです。
しかし、そのためには高い技術の集積と、日々の真摯な生産活動、常に品質を求める態度が必要です。 その結果として、現在、世界80カ国以上の人々が当社の注射針を使用している、ということに私達はプライドを感じます。
そして今、これまで積み上げてきた高い技術と真摯な生産体制を基に、新しい製品の開発に従事し、医療の分野でさらなる貢献が できること、それが私達の将来に向けての使命だと思います。

会社概要

会社名 ミサワ医科工業株式会社
本社所在地 〒309-1717 茨城県笠間市旭町351
(代表)TEL:0296-77-8888 FAX:0296-77-8901
(営業)TEL:0296-77-8804 FAX:0296-77-8849
代表者 代表取締役 馬場 秀運
設立年月日 昭和39年5月16日
資本金 2,500万円
主な事業内容 滅菌済み医療機器の製造、販売、輸出入
主要輸出先国 アメリカ、カナダ、コロンビア、ブラジル、メキシコ、イギリス、ドイツ、イタリア、フランス、サウジアラビア、 エジプト、ナイジェリア、南アフリカ、中国、ベトナム、タイ、台湾、インドネシア、オーストラリア、 その他世界80数カ国
従業員数 266名
主な取引先
金融機関
●三菱UFJ銀行/錦糸町支社 ●みずほ銀行/小松川支店
●常陽銀行/上野支店
関係団体 東京商工会議所会員、日本貿易振興機構会員、 東日本プラスチック製品工業協会会員、 一般財団法人 日本医療機器テクノロジー協会会員

会社沿革

1956(S31年) 東京都墨田区にプラスチックのブロー成形工場を創立。 プラスチックのブロー成形による製造を始める。
1963(S38年) 東京都墨田区から東京都江戸川区平井に移転し、射出成形機も増設生産する。 プラスチックによる注射針のケースの開発に成功し(特許取得)、医療用具、製造業界に参入する。
1965(S40年) ディスポーザブル注射針の製造に成功。茨城県西茨城郡友部町南原に工場を新設し、本格的に注射針の製造を 開始する。
1972(S47年) 社名をミサワ医科工業株式会社に改める。 旭台に新工場落成。
1986(S61年) 東京都江戸川区平井に本社ビル完成。医療用具販売業の届け出を行なう。
1987(S62年) 福島県いわき市好間工業団地に新工場群を建設、稼働する。
1994(H6年) 合弁会社、上海ミサワ医科工業有限公司を中国、上海市に設立。
1994(H6年) 動物用医療用具製造業の許可を取得。
1995(H7年) 創業者の御澤十二郎に代わり、御澤克仁が社長に就任。
1998(H10年) 品質管理及び品質保証の国際規格ISO9001を取得。
1999(H11年) 滅菌工程の製造区分許可を取得し、受託滅菌業務を開始する。
2004(H16年) 医療機器の品質規格ISO13485:2003も併せて取得。
2012(H24年) 本社総務・営業部門を茨城県笠間市旭台工場に集約。
2012(H24年) 御澤克仁に代わり、御澤秀壽が社長に就任
2012(H24年) 東京営業所(本郷)を開設。
2016(H28年) エア・ウォーター株式会社、カイゲンファーマ株式会社へ全株式譲渡
2018(H30年) 斎藤医科工業株式会社と合併

事業所・アクセスマップ

本社・工場 / 旭台工場

〒309-1717 茨城県笠間市旭町351
(代表)TEL:0296-77-8888 FAX:0296-77-8901
(営業)TEL:0296-77-8804 FAX:0296-77-8849

斎藤工場

〒324-0244 栃木県大田原市蜂巣 767-80
TEL:0287-54-0546
FAX:0287-54-3517

いわき工場

〒970-1144 福島県いわき市好間工業団地21
TEL:0246-36-6870
FAX:0246-36-6871

東京営業所

〒113-0033 東京都文京区本郷2-22-3 MMCビル5階
TEL:03-5805-9722
FAX:03-5805-9720

取得・認可・許可番号

許可及び資格等 事業所 許可番号
第二種 医療機器製造販売業許可 旭台工場 08B2X10007
第二種 動物用医療機器製造販売業許可 旭台工場 25製販療Ⅱ第65号
医療機器製造業登録 旭台工場 08BZ000108
いわき工場 07BZ000081
動物用医療機器製造業登録 旭台工場 29製造療第79号
医療機器販売業届出 旭台工場 笠第344号
EC Directive 93/42/EEC 旭台工場
いわき工場
HD 601058750001
EN ISO 13485:2012+AC:2012 旭台工場
いわき工場
SX 601171150001
FDA登録 旭台工場 9612129
いわき工場 9612124